最近の記事

2013年10月16日

スティング 名言

僕はミュージシャンになるという以外、何の望みも持っていなかった。


音楽っていうのは、中毒、宗教、病気です。
治療法はなし。解毒剤もなし。
僕は病みつきになってしまったんです。


僕はミュージシャンとして思うんだけど、
僕達がやってる中で一番重要なのは、
静寂の枠組みをつくってるってことなのかもしれない。
静寂それ自体が、音楽の核心にある謎なのかもしれない。
ひょっとしたら、静寂が音楽のこの上なく完璧な形なんじゃないだろうか





posted by ヤマト at 23:48| Comment(0) | さ行(世界) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

杉良太郎 名言

日本人の多くが「いつまでも死なないし、平和は続く」
と思い込んでいるからなんじゃないかな。
でもそんなことはありえない。
震災だって、津波だって、原発の事故だって
突如として起きうるわけで、病気も含めて必ず人は死ぬんです。
なのに「いつまでも死なないような気がする」
と思っているから、くだらないことにも平気で時間をかけられる。
それは本当に人生の無駄遣い、もったいないことですよ。


福祉をやるには確かに時間とお金がかかる。
特にお金がないと見栄えのいい福祉はできません。
でも、お金がない人は時間を寄付すればいい。
お金も時間もない人は、福祉に対する理解を示し、実際に活動をしている人に拍手を送るだけで十分。
それでもう立派な福祉家なんです。
福祉ってそういうもんです。
苦しいことを一つ乗り越えれば、
その後のどんなに苦しいことでも乗り越えていけるようになれる。
何があっても生きていけるという自信がつく。


人間って嫌なことがあると逃げるでしょ。
1回逃げると次の嫌なことからもまた逃げる。
その結果ずっと逃げ続ける人生を送ることになる。
そういう人間にはなって欲しくない。





posted by ヤマト at 23:03| Comment(0) | さ行(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュディ・ガーランド 名言

ほかの誰かではなく、自分自身の最高を目指すべきよ。


夜の静けさの中で、私は千の人々の喝采よりも、愛する人からの一言が欲しくなる。







posted by ヤマト at 22:37| Comment(0) | さ行(世界) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐藤しのぶ 名言

親にもらったこの命、この楽器を使って、自分がどこまで成長し、
どこまで歌えるかわからないけれど、とにかく真摯に勉強して、訓練していこうって。
そうすれば、ひとに喜んでいただける歌が歌えるかもしれない。


カンターレとは、他者に自分のすべてを捧げるもの。
だからこそ捧げられる自分を持たなければならない。
その中身をつくってすべて与えること、それが歌。


私、人生に無駄は何もない、100回のうち99回失敗しても、
その99回は残り1回の成功に必要だったと信じているんです。
負け惜しみっぽいのですが、ぶざまに格闘している自分が私は愛しいし、
それが自分だなって思う。
そういう小さなことを大事にしたうえで、歌っていきたいと思っています。


世の中は変わっても人間の生き様は変わっていない。
怒りも喜びも愛することも悲しみも。
それをオペラは伝えようとしている。
だから面白いんです。





posted by ヤマト at 22:34| Comment(0) | さ行(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

斉藤由貴 名言

自分で選んだのだから、堂々と胸を張って不幸になりなさい。
(母に言われた言葉)


とにかく必死にやるとか、みっともなくあがくということが意外に大事。






posted by ヤマト at 22:28| Comment(0) | さ行(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木村拓哉 名言

俺たちは、SMAPっていう集合体でやったときのそこでしか生まれない力を知ってる。


逃げるエネルギーがあるならぶつかった方がいい。


どんな場所でも、どんな条件でも、本気出して闘う姿勢が大事。


手を抜くほうが、疲れる。






posted by ヤマト at 22:13| Comment(0) | か行(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神田沙也加 名言

私の芝居のモットーは「思い込む、信じ込む」。
演者自身が「自分はその存在であるに違いない」と信じないと、
観てくださるお客さんも信じられないと思うから。


舞台に立つとすごく「生きてる!」というのを感じる。
だからやめられないし、追求したくなるんです。


本名で仕事をするのは、
私にとっては自分のすべてと対峙すること。
でも自分で決めたという事実が自信になっているので、
今は迷うことなく目標に向かって突き進んでいけています。





posted by ヤマト at 00:26| Comment(0) | か行(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

加藤登紀子 名言

人間はなんて不思議な生き物なんでしょう。
満たされたはずのココロが、すぐ空っぽになる。
でもそれでいいんだよ。だから明日を始められる。


人はそれぞれに生まれ死んでいくことが現実で、
死にゆく人のことは、どんなに愛していても見送ることしかできない。


夫婦は生きている間はお互いの都合があるし、
そう何もかもOKじゃないから少しぐらい距離があったほうがいい。

家族って微妙ですね。
助けすぎても、世話をやきすぎてもいけない。


幸せって思いながら暮らしてると、ホントに幸せになれる。
幸せって思わないでいると、ホントに幸せになれないよ。
結婚は難しく考えると、難しい。
楽しいものよって、思ってると、楽しくやれる。





posted by ヤマト at 00:18| Comment(0) | か行(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エディ・カンター 名言

エディ・カンター(Eddie Cantor, 1892年1月31日 - 1964年10月10日)は、アメリカ合衆国の俳優、コメディアン、ダンサー、歌手、作家である。エディ・キャンターと表記されることもある。
日本では「カンター」をもじった「勘太」の愛称が付けられ、出演映画の邦題に付けられたこともある。
ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームにおいて「映画」「テレビ」「ラジオ」の3つの部門で星を贈られている。


一夜にして成功を収めるには、20年かかる。


結婚というのは、一人の時には起こりもしなかった問題を二人で解決しようとする試みなんだ。


ゆっくりと人生を味わおう。
生き急いでいたら周りの景色を見逃すだけじゃなく、
どこに向かって進んでいるのか、そして、その理由までを見落としてしまう。





posted by ヤマト at 00:07| Comment(0) | あ行(世界) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内田有紀 名言

役について深く考えることも確かに大事ですが、それと同じくらい、
その日一日、どれだけ笑えたか、周りの人とどれだけ心を通わせることができたか、
といったことを考えたいし、そうするよう心がけています。


人の心が壊れることは、ふつうに生活していてもあり得ること。
元気そうにしている人でも、実は心の葛藤や生きることへの不安を抱えている。


今は、とにかく無理なく、自分が感じることを大事にし、
あるがままに居ることができたら、それでいいって思うようになりました。


ダメな部分があってこそ人間だと思うし、今日失敗して落ち込んでも明日は頑張ろう、
と言える人がいいなと思う。


人にも自分にも、優しい人間でありたいですね。
いろんなものを受け入れられるようになっていきたい。





posted by ヤマト at 00:00| Comment(0) | あ行(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。