最近の記事

2012年12月27日

夜明けの街で(東野圭吾) 名言

変わらない平凡な毎日が大切だ
ということはわかっているのだが、
これから先の人生がいかに長いかを考える時、
ふと目の前が暗くなってしまうのは否定できない。
十年後も二十年後も同じように退屈な日々を
送ることになるかと思うと、大袈裟でなく
恐怖さえ感じる。






posted by ヤマト at 00:26| Comment(0) | 文学の名言 や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜明けの街で(東野圭吾) 名言

忙しくて家庭を顧みる余裕のない夫、
そんな夫の大変さを理解しない妻、
両者は話し合い、お互いの幸せのために
人生の再スタートを切ることにした。
おかしな話よね。
幸せになるために結婚したはずなのに、
お互いの幸せのために別れたんだって。






posted by ヤマト at 00:24| Comment(0) | 文学の名言 や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜明けの街で(東野圭吾) 名言

わかる?
夢を見る前より、
それが覚めた時のほうが
心は寒くなるんだよ。






posted by ヤマト at 00:22| Comment(0) | 文学の名言 や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜明けの街で(東野圭吾) 名言

永久に降り続けるわけじゃない。
雨はいつか止むもの。
濡れたって平気。






posted by ヤマト at 00:19| Comment(0) | 文学の名言 や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜明けの街で(東野圭吾) 名言

女房ってのは、命がけで
今の生活を守ろうとするものなんだ。
生活が安定しているなら必ずそうだ。
旦那の都合だけでそれを
捨てなきゃならないなんてことに
納得するはずがない。
ドロドロの揉め事があって、
それが延々と続いて、
結局みんなが不幸になる。






posted by ヤマト at 00:17| Comment(0) | 文学の名言 や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

夜明けの街で(東野圭吾) 名言

おまえは妻というものがわかってないよ。
連中が離婚を承諾しないのは、
生活の安定を失いたくないからだけじゃない。
旦那だけが幸せになるのが
許せないからなんだ。
それを阻止するためには、
少々気詰まりな生活ぐらいは
我慢できると思ってるんだ。






posted by ヤマト at 23:41| Comment(0) | 文学の名言 や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜明けの街で(東野圭吾) 名言

今のおまえにいっても無駄かもな。
その時になって初めて
思い知るものだからな。
誰だってそうだ。






posted by ヤマト at 23:37| Comment(0) | 文学の名言 や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。