最近の記事

2012年12月26日

ナミヤ雑貨店の奇蹟(東野圭吾) 名言

かなりうまいほうだとは思うよ。
でも、プロとして通用するかどうかっていうのは、
また違う次元の話じゃないの?







posted by ヤマト at 21:53| Comment(0) | 文学の名言 な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナミヤ雑貨店の奇蹟(東野圭吾) 名言

考えてみれば、夢を追うことに
意地になっていたような気がします。
引っ込みがつかなくなっている、
という部分もあるかもしれません。






posted by ヤマト at 21:49| Comment(0) | 文学の名言 な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナミヤ雑貨店の奇蹟(東野圭吾) 名言

そういう立派なことは、
何か一つでも成し遂げてからいうんだな。
おまえ、音楽を続けてきて、
何かモノにしたか?してねえだろ?
親の言葉を無視してまで
一つのことに打ち込もうと決めたなら、
それだけのものを残せっていうんだ。
それもできない人間に、
魚屋ならやれそうだと思われたんだとしたら、
全く失礼な話だ。...
だから余計なことなは考えず、
もういっぺん命がけでやってみろ。東京で戦ってこい。
その結果、負け戦なら負け戦でいい。
自分の足跡ってものを残してこい。
それができないうちは帰ってくるな。わかったな。






posted by ヤマト at 21:48| Comment(0) | 文学の名言 な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナミヤ雑貨店の奇蹟(東野圭吾) 名言

わしの回答が役に立った理由はほかでもない、
本人の心がけがよかったからだ。
本人に、真面目に生きよう、
懸命に生きようという気持ちがなければ、
たぶんどんな回答を貰ってもだめなんだと思う。






posted by ヤマト at 21:46| Comment(0) | 文学の名言 な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナミヤ雑貨店の奇蹟(東野圭吾) 名言

すべての問題が解決するまで、
時間を要するかもしれません。
多くの苦難を経験することになるかもしれません。
しかし、だからこそ、
家族が一緒にいる必要があると思います。






posted by ヤマト at 21:45| Comment(0) | 文学の名言 な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナミヤ雑貨店の奇蹟(東野圭吾) 名言

人と人との繋がりが切れるのは、
何か具体的な理由があるからじゃない。
いや、見かけ上はあるとしても、
それはすでに心が切れてしまったから生じたことで、
後からこじつけた言い訳みたいなものではないのか。
なぜなら心が離れていなければ、
繋がりが切れそうな事態が起きた時、
誰かが修復しようとするはずだからだ。
それをしないのは、すでに繋がりが切れているからなのだ。






posted by ヤマト at 21:43| Comment(0) | 文学の名言 な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナミヤ雑貨店の奇蹟(東野圭吾) 名言

金じゃないよ。
儲けにならないからいいんだ。
損得抜きで誰かのために真剣に
何かを考えたことなんて、これまで一度もなかった。






posted by ヤマト at 21:42| Comment(0) | 文学の名言 な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナミヤ雑貨店の奇蹟(東野圭吾) 名言

あなたの地図は、まだ白紙なのです。
だから目的地を決めようにも、
道がどこにあるかさえもわからないという状況なのでしょう。
地図が白紙では困って当然です。
誰だって途方に暮れます。
だけど見方を変えてみてください。
白紙なのだから、どんな地図だって描けます。
すべてがあなた次第なのです。
何もかもが自由で、可能性は無限に広がっています。
これは素晴らしいことです。
どうか自分を信じて、その人生を悔いなく
燃やし尽くされることを心より祈っております。




posted by ヤマト at 21:39| Comment(0) | 文学の名言 な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

ねじまき鳥クロニクル(村上春樹) 名言

もちろん金には名前はない。
もし金に名前があったなら、それはすでに金ではない。
金というものを意味づけるのは、その暗い夜のような無名性であり、息をのむばかりに圧倒的な互換性なのだ 。






posted by ヤマト at 17:09| Comment(0) | 文学の名言 な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ねじまき鳥クロニクル(村上春樹) 名言

質問−−−結婚する前、初めて二人で出かけたとき、僕らは水族館に行った。
そこで君がいちばん熱心に見たもののことを教えてほしい。
>クラゲ。世界中のいろんなクラゲ 。






posted by ヤマト at 17:07| Comment(0) | 文学の名言 な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。