最近の記事

2012年12月29日

新参者(東野圭吾) 名言

嫁と姑の問題だけは、
亭主の力だけではどうにもならん。
そんなに甘いものじゃない。
おまえに出来ることは、
それぞれの言い分を聞くことだ。
とにかく黙って聞くんだ。
絶対に反論するなよ。
火に油を注ぐようなものだからな。
聞き終えたら、なるほどだ、もっともだ、
という顔をして、折を見て自分から
伝えておくと答えるんだ。
で、大事なことだが、
もちろん本当に伝えたりしてはいけない。
いずれ、一体どうなってるんだと責められるだろうが、
そこは耐えろ。連中の怒りの矛先を、
おまえに向けさせること。
それだけが、おまえに出来る解決策だ。









posted by ヤマト at 09:54| Comment(0) | 文学の名言 さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新参者(東野圭吾) 名言

女性というのは複雑ですよ。
仲が悪いように見えて、
じつは本質はまるっきり逆だ
ということは往々にしてあります。
もちろんその反対のケースもある。







posted by ヤマト at 09:52| Comment(0) | 文学の名言 さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新参者(東野圭吾) 名言

人を頼ったのが
いけなかったのよね。
やっぱり、
自分のことは自分でやらないと。







posted by ヤマト at 09:50| Comment(0) | 文学の名言 さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新参者(東野圭吾) 名言

捜査もしていますよ、もちろん。
でも、刑事の仕事はそれだけじゃない。
事件によって心が傷つけられた人がいるのなら、
その人だって被害者だ。
そういう被害者を救う手だてを
探しだすのも、刑事の役目です。







posted by ヤマト at 09:49| Comment(0) | 文学の名言 さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新参者(東野圭吾) 名言

玩具屋は夢が売るのが仕事ですからね。
いつも楽しい気持ちでいなきゃいけない。
だから悪い話は聞きたくないんですよ。







posted by ヤマト at 09:47| Comment(0) | 文学の名言 さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新参者(東野圭吾) 名言

かわいがることと
大切にすることは違うんですよね。
大切にするっていうのは、
その子の将来のことまで考えて、
その子にとって一番いい選択を
し続けるってことなんだ。







posted by ヤマト at 09:46| Comment(0) | 文学の名言 さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新参者(東野圭吾) 名言

親は、たとえ憎まれても、
子供を正しい方向に
導いてやらねばならない。
それができるのは親だけなんです。







posted by ヤマト at 09:44| Comment(0) | 文学の名言 さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

作家の読書道(東野圭吾) 名言

書くことは誰にでもできるけれど、
評価されるのはその出来ばえなんだな。






posted by ヤマト at 23:25| Comment(0) | 文学の名言 さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンタのおばさん(東野圭吾) 名言

子供には父親と母親がいます。
いい両親とは、それぞれが
きちんと自分の役目を理解し、
双方の欠けている部分を補いながら
子供を育てていける親のことではないですかな。






posted by ヤマト at 23:23| Comment(0) | 文学の名言 さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

1973年のピンボール(村上春樹) 名言

あたりはまったくの暗闇に変っていた。
それも単色の闇ではなく、様々な絵具絵をバターのように厚く塗り込めた暗闇だった。






posted by ヤマト at 19:52| Comment(0) | 文学の名言 さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。