最近の記事

2012年02月17日

ネルソン・マンデラ 名言

18782233_951418580_170large.jpg


1918年7月18日 、南アフリカ共和国の政治家、弁護士である。
大統領(第8代)、下院議員(1期)、アフリカ民族会議議長(第11代)を歴任。
賞歴としてネルー賞、ユネスコ平和賞、アフリカ賞、サハロフ賞、ノーベル平和賞、国際検察官協会名誉章受章など。称号には名誉法学博士(早稲田大学)など。南アフリカ共和国での愛称はマディバ。

反アパルトヘイト運動により反逆罪として逮捕され27年間に渡り刑務所に収容された。釈放後、アフリカ民族会議(ANC)の副議長に就任。その後、議長。デクラークと共にアパルトヘイトを撤廃する方向へと南アフリカを導き1994年に大統領に就任。民族和解・協調政策を進め、経済政策として復興開発計画(RDP)を実施した。1999年に行われた総選挙を機に政治家を引退した。




◆名言

●人間として、何もせず、何も言わず、不正に立ち向かわず、抑圧に抗議せず、
 また、自分たちにとってのよい社会、よい生活を追い求めずにいることは、不可能なのです。

●指導者には、民衆を正しい方向へ導いているという自信のもとに、
 群れより先を行き、新たな針路を拓かなくてはならないときがある

●人格はきびしい状況のもとでこそ計られる

●私たちは、私たちのうちなる神の栄光を証明するために生まれてきた。
 それは、限られた何人かにうちにだけあるのではない、すべての人のうちにある。
 私たちが、自分自身の光を輝かせるとき、
 他の人々も同じようにすることを無意識のうちに赦しているのだ。

●真の和解はただ単に過去を忘れ去ることではない。

●勇者とは怖れを知らない人間ではない。怖れを克服する人間のことなのだ。

●人種差別は魂の病だ。どんな伝染病よりも多くの人を殺す。

●勝利をつかむその日まで、一歩ずつ、着実に進んでいきます。







posted by ヤマト at 00:18| Comment(0) | な行(世界) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。