最近の記事

2013年10月16日

ドリー・パートン 名言

虹が見たいなら、ちょっとやそっとの雨は、我慢しなくちゃね。





posted by ヤマト at 23:52| Comment(0) | た行(世界) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

高城亜樹 名言

この眺め、最高だな!



posted by ヤマト at 15:33| Comment(0) | た行(世界) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

ディエゴ・マラドーナ 名言

159641hp2.jpg


ディエゴ・アルマンド・マラドーナ(Diego Armando Maradona, 1960年10月30日 - )は、アルゼンチン・ブエノスアイレス州出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはフォワードまたはミッドフィールダー。

アルフレッド・ディ・ステファノやペレと共に20世紀のサッカー史に名を残すスター選手である。
アルゼンチン・リーグ史上最年少でプロデビューし、ボカ・ジュニアーズを経て欧州に渡った。FCバルセロナではさまざまな問題に悩まされたが、SSCナポリではセリエA優勝2回、UEFAカップ優勝1回の立役者となり、「ナポリの王様」としてファンに愛された。セビージャFC、ニューウェルズ・オールドボーイズ、ボカ・ジュニアーズでの在籍は短期間に終わり、1997年に現役引退した。




◆名言

人生はサッカーであり、サッカーこそが人生。



もし天国にもサッカーがあってそこでプレーできるならうれしいね。
ただし、ペレにはいてほしくないね。



俺はサッカー界最後の反逆者だ。サッカー界を変えることができる最後の闘士だ。


本当のプレッシャーは、ゴール前やピッチにはない。





posted by ヤマト at 12:48| Comment(0) | た行(世界) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイガー・ウッズ 名言

126663915452116223152_tiger-woods.jpg


1975年12月30日 - 、本名エルドリック。
「タイガー」は、父アールのベトナム戦争時代の戦友だった将校の名前から付けられた。AJGA(ジュニア)時代は今田竜二ともライバルだった。
タイガー・ウッズ基金を設立し、ジュニア育成やチャリティ活動なども積極的に行っている。
2004年10月にエリン嬢と結婚し、2010年に離婚。2008年は4月に左膝の手術を受け、約2ヶ月間ツアーを離脱。
6月の「全米オープン」で復帰し、完治していない状態で、トリプルグランドスラムを達成した。2010年に起きたスキャンダル騒動後、左膝痛の再発も重なり一時は世界ランキング50位を下回る低迷ぶりだったが、徐々に復活の兆しを見せ始めている。




◆名言

夢は大きく持って、自分のためにその夢を持ち続けるんだ。
その夢こそがきみたちを他の人とは違う、特別な存在にしてくれるんだからね。



ヘイトレターを捨てずに取っておきました。
壁に貼って、ことあるごとに読み返し、なにくそ、こんなことに負けるもんかと、逆にゴルフのエネルギーへ転化したのです。


夢を捨てるってことは希望を捨てるってことだ。
希望を失えば、人には何も残らない。


いいかい、ゴルフの上達に近道はないし、人生にも近道はないんだ。
一生懸命努力しなくちゃならない。


次のタイガー・ウッズになろうとか、ジャック・ニクラスになろうなんて考えない方が良いと思うよ。
自分のベストになることを目指すべきだ。


他人の期待に耳を傾けないことだ。
あなたはあなた自身の人生を生き、自分自身の期待に応えるべきである。


たとえ劣勢にあっても、逃げないこと。たとえどんなに負けていても、自分は勝てると、いつも信じなくてはならない。
夢を捨てるってことは希望を捨てるってことだ。希望を失えば、人には何も残らない。








posted by ヤマト at 01:38| Comment(0) | た行(世界) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

ダライ・ラマ14世 名言

18782233_951561568_164large.jpg


1935年7月6日(チベット暦5月6日) - 、在位1940年 - )、第14代のダライ・ラマ。
インドのダラムシャーラーに拠点を置くチベット亡命政府ガンデンポタンの長である。

またチベット民族のあいだで尊敬されているチベット仏教を代表する最高指導者であり、宗派を超えて大きな影響力を持つ。
また、チベット仏教のゲルク派の最高位の仏教博士号(ゲシェ・ラランパ)を持つ僧侶でもある。
チベット仏教の全宗派の伝統の教えを継承し研鑚を積んでおり、教え・実践両面のすべての領域における最高の権威者(チューキ・ギャルポ;法王)として広く認められている。
また世俗的な称号としては、フランスパリ名誉市民、名誉博士(ニューヨーク州立大学バッファロー校)などがある。




◆名言

●何事かに九回失敗したとしても、それでも、九回の結果を生んだではないか。

●人間は停滞してはならない。停滞は一種の死だからである。

●他人の何千もの欠点に目をつけるより、
 自分の唯一の欠点に気付くほうがよほど役に立ちます。
 自分の欠点なら、わたしたちは自信をもって修正できる立場にあるからです。

●大きくなるにつれて、愛情、友情、助けあいということに、
 あまり重きを置かなくなります。人種、宗教、国籍といったことが大切になってきます。
 もっとも大切なことを忘れ、どうでもいいことに重きを置くようになります。

●わたしたち人間には、愛や思いやりを称えられる能力があります。
 このささやかな能力こそ、人間のもっとも大切な天分だとわたしは思うのです。

●真の幸せは心の平安と充足感から生まれるものであり、
 それは愛他主義、愛情と慈悲心を培い、そして怒り、自己本位、貪欲といったものを、
 次々と根絶してゆくことによって獲得できるものなのだ。







ラベル:ダライ・ラマ
posted by ヤマト at 22:05| Comment(0) | た行(世界) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

ドワイト・アイゼンハワー 名言

18782233_948317020_252large.jpg


ドワイト・デイヴィッド・アイゼンハワー(Dwight David Eisenhower, 1890年10月14日 - 1969年3月28日)は、アメリカ合衆国の軍人、政治家。
第34代大統領。第二次大戦中は連合軍最高司令官として従軍し、ノルマンディ上陸作戦を指揮した。
愛称は「アイク」




◆名言

●ユーモアのセンスはリーダーシップに必要なものであり、処世術であり、
 物事を上手く運ばせる方法である。

●力に訴えようとしたとき、決してやってはならないことがある。-負けることである。

●指揮官はまず楽観的であることが重要である。
 指揮に自信と情熱と楽観の匂いがなければ、勝利はおぼつかない。

●この企てに何らかの非難すべき点、あるいは欠陥があれば、責任はすべて私が負う。







posted by ヤマト at 22:54| Comment(0) | た行(世界) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

チャールズ・チャップリン 名言

18782233_633408805_62large.jpg

イギリスの映画俳優、映画監督、コメディアン、脚本家、映画プロデューサー、作曲家である。
映画の黎明期に数々の作品を作り上げ、「喜劇王」の異名をもつ。愛称は“チャーリー”、または“シャルロ(Charlot)”。
各種メディアを通じ、現在においても彼の姿や作品にふれることは容易である。また、バスター・キートンやハロルド・ロイドと並び、「世界の三大喜劇王」と呼ばれる。
代表作に『キッド』『黄金狂時代』『街の灯』『モダン・タイムス』『独裁者』『ライムライト』などがある。





◆名言

●死と同じように避けられないものがある。それは生きることだ。

●この人生は、どんなにつらくとも生きるに値する。
 そのためには三つのことが必要だ。それは、勇気と、希望と、
 いくらかのお金だ。

●私は祖国を愛している。だが、祖国を愛せと言われたら、私は遠慮なく祖国から出てゆく。

●もし下を向いたままならば、虹を決して見つけることはできないだろう。

●最初から多くのことを成し遂げようとして極端な努力をすると、たちまちのうちに全てを放棄するこ とになる。

●人生には三つのものがあればいい。希望と勇気とサムマネー。

●一人を殺せば殺人者だが、百万人を殺せば英雄だ。
 殺人は数によって神聖化させられる。

●必要なのは知識でなく思いやりである。
 思いやりがなければ残るのは暴力だけである。
 心に愛を知らぬものだけが憎しみ合うのだ。
 人生はもっと美しく、もっと素晴らしいはずだ。

●長い間の経験から、アイデアというものは、それを一心に求めてさえいれば必ずくるということを発 見した。

●貪欲が人類に憎悪をもたらし悲劇と流血をもたらした。
 思想だけがあって感情がなければ人間性は失われてしまう。

●そうだ人生はすばらしい。 何より大切なのは勇気だ、想像力だ。

●自分自身を馬鹿にするのは勇気がいる。

●失敗は重要ではない。









posted by ヤマト at 22:25| Comment(0) | た行(世界) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。